日々更新されるワタシ

目指せ!毎日更新!?頑張ります(笑)

合唱のピアニストの苦労

一番先に生まれた子供には、たいへん思い入れがあるようです。

先日、あるお母様とお話したところ、
そのお母様のご長女様がピアノが上手で、合唱のピアニストに選ばれたそうです。

しかし、その曲がその学校のために作曲家が書き下ろしたものであるため、大変難しいと、嘆かれ得ていました。
なんでも、コンピューターで作った曲で、ピアノの先生が難しすぎて頭を悩ませ、怒り狂ったというのです。

お母様は、音楽の先生が弾くべきだと、主張されていました。
本当に、大変な練習だったのでしょうね。お嬢様の苦しみはお母様の苦しみでもあるので、さぞ、お辛かったのでしょう。
優れているということは、任されることも多く、気楽とは無縁なのだと思います。

Tags: ,

Comments are closed.